風俗情報誌で出稼ぎ求人の待遇にびっくり

久しぶりの連休をとることが出来たので久し振りにパチンコに行きました。何年ぶりかのパチンコだったのでいまいちしっくり来ずに台を転々と移動していました。結局パチンコをやめてスロットに方に移動していました。スロットコーナーには昔からある「ジャグラー」という台があり、久し振りに打ってみました。するといきなりGOGOランプ(当たりがくると点灯するランプ)が点灯し大当たりしました。
その後も連チャンし、一時間ほど頑張っていました。当たりが来たりハマったりの繰り返しだったので、少し休憩しようと缶コーヒー片手に休憩所のソファーに座りました。缶コーヒーを飲みながら休んでいるとスポーツ新聞のすき間に風俗求人の本が挟まっていました。
私はその風俗求人を手にしパラパラとめくっていました。今パチンコを打っている客のなかに風俗店の面接を受けようとしている人がいると思うと少し変な気分になってきました。
そんな気持ちのまんまスロット台に戻ると私のとなりの席に綺麗な足を組みながらスロットを打っている女性がいました。顔を確認できなかったのですが、とにかく色白の脚がどうしても視界に入って集中できませんでした。ひょっとして(この人がさっきの風俗求人の持ち主か)とまで勝手に想像をふくらましながらコインを全部注ぎ込んでしまい、結局1000円負けでした。席を立つときに女性の顔を確認すると普通でした。